顎を動かす筋肉:頚筋

 首の回りの筋肉を「頚筋(けいきん)」と呼びます.顎の関節を動かす筋肉は,首の筋肉とも重なり合う位置にあるため,その動きも頚筋の影響を受けます.

 首の前方にある筋肉を「前頚筋(ぜんけいきん)」,後方にある筋肉を「後頚筋(こうけいきん)」と呼びます.前頚筋は,舌骨や鎖骨と頭蓋骨をつなぐ働きをします.後頚筋は,頭蓋を傾かせたり,バランスをとるための筋肉です.

 頚筋は,肩回りの筋肉とも関連しているため,肩凝りなどの影響を受けやすい筋肉です.

 頚筋も肩回りの筋肉同様,同じ姿勢で長時間過ごしたりすると,疲労物質が筋肉中に溜まり痛みとなって現れることがあります.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・