顎関節症の種類:顎関節周囲の筋肉に障害がある場合

 顎関節周囲の筋肉に痛みを持つタイプの顎関節症です.筋肉は,咬筋,内側翼突筋といった咀嚼筋を中心としや周辺の筋肉が関連して痛む場合があります.筋肉を押すと痛みがある場合など,筋肉の障害を疑います.
 首の周囲の筋肉(頚筋)と関連して痛みが起きる場合も多く,肩凝りなどと関連している場合が多く認めます.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・