理想的なかみ合わせで噛む

 私たち,人間がものを噛むとき,最大で体重の2〜3倍の力で食べ物を噛み砕きます.そして,ものを噛み砕き,細かくし,唾液と混ぜ合わせることで胃や腸による消化をしやすくします.しかし,現代の食生活は,柔らかい食べ物が多く,噛む力を充分に発揮しなくても飲み込めてしまうものが増えています.

 一方で噛むという行為は,消化のためだけでなく,脳に刺激を与える大切な活動です.

 ですから,よく噛むということは健康にとって非常に重要な要素なのです.
 
 しかし,噛むという行為は,良いかみ合わせが無くては,機能を充分に果たせません.そればかりか,悪いかみ合わせで無理して噛むことこによって,歯や顎に悪影響を与えることもあります.

虫歯と歯周病の予防グッズなら・・・